isoana
    まぐまぐ殿堂入り・メルマガ大賞2004「ニュース部門 第一位」受賞メルマガのブログ版ですよ。
Google「通常検索」 楽天市場「商品検索」 Amazon.co.jp「本・CD検索」 MARS FLAG「サイト画像検索」 blog people「ブログ検索」
BlogPeople検索

  >> ホーム  >> RSS
奥寺(p-dash)
Author:奥寺(p-dash)
男・27歳・東京在住。<br>...ってどこにでもいますね。<br>梨が好物の千葉県生まれですたい。<br>メルマガは奥寺と高橋の2人で運営してます。
 
カテゴリ
日経新聞一面(83)
朝日新聞一面(81)
スポーツ新聞一面(81)
注目記事(75)
オススメサイト(117)
月曜コラム(週刊・NEWSのひとびと)(21)
火曜コラム(カナダレター)(24)
水曜コラム(物の由来)(23)
旧木曜コラム(中国レター)(22)
木曜コラム:お酒の雑学(2)
金曜コラム(良品探索隊)(18)
編集後記(ライター奥寺)(53)
編集後記(ライター高橋)(57)
ブログについて(9)
日記(10)
未分類(0)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の記事
2010月01月 (1)
2005月11月 (7)
2005月10月 (23)
2005月09月 (59)
2005月08月 (105)
2005月07月 (131)
2005月06月 (155)
2005月05月 (140)
2005月04月 (55)
リンク
メルマガのHP
まぐまぐ登録ページ
日刊あなた
管理者ページ
サイト内検索

無料メルマガ登録をする!
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 社員は社長のように働き、社長は社員のように働く
今週も、今日と明日、月末で皆さん、お忙しいと思いますが
頑張りましょう!

さてさて、今日は「仕事に取り組む姿勢」について、少し思った
ことがありましたので、お話させていただければと。

まずは、某社長の言葉からお聞き下さい。

「社員に辞めてもらわないようにするためには、やりがいのある
 仕事か、もしくは、お金を与えなくてはならない。

 俺は、社員にやりがいを持って働いてもらいたいし、それに、
 お金をもらってるから会社を辞めないっていうような社員を
 抱えた社長にはなりたくない。

 社長としてのプライドだな。社長の魅力や、仕事にやりがいを
 持つから、この会社で働く。そうなって欲しい。」

と。この言葉は、僕はすごい印象的だったので、ほとんど憶えている
のですが、皆さんは、もし、朝のスピーチなんかで、このお話を
聞いたら、どのように感じるでしょうか? 

素晴らしい意見だと、僕はまず感じましたが、それと同時に、
釈然としない気持ちもあります。

なぜ、釈然としないかというと、社長は確かに理想的なことを
言っているのですが、具体性がないからでしょう。

また、これは暗に給料は上げられない。という事を、
意味しているように聞こえます。給料は上がらないけど、
仕事は勉強になるから、とにかく働けと。そう聞こえます。

ある程度、向上心のある人、仕事を真剣で取り組んでいる人には、
きっと心に響くものがあるのでしょうが、そうでない人には、まるで
何も与えられないスピーチだと思います。

結局のところ、その人の能力次第となってしまいそうですが、
そんな事を言ったら、何も議論できませんので、きちんと、一般論と
普遍性を持って、どのような気持ちで、仕事に取り組むべきか
まとめたいと思います。

少し、話が脱線しますが、以前に何を議論しても、「ケースバイケース
だよね」とか、「それは人によって違うよね」とか「ま、色々な考え方が
あるからね」とか言ってる人がいました。

確かに、そりゃそうなんですけど、それを言ったら、
議論にならないんですよね。みんな、それを理解したうえで話している
わけですからね。

さて、話を戻して、どういった姿勢で、仕事に取り組むのが、
良いのかと言うと、

「社員は社長のように働き、社長は社員のように働く」

のが、最も効率的であり、仕事への意欲も湧き、能力もあがる
のではないかと思います。

どういう事かというと、社員が社長のように働けば、ただ与えられた仕事を
こなすだけではなくて、もっと良くしようとか、もっと利益を上げるには
どうしたらいいのか!?とか、自然と考えられるようになると思います。
それが、能力の向上につながるでしょう。

さらに、社長のように考えれば、幅広い視野をもって、大胆な
行動もとれるかもしれません。また、自分を客観的に見て、
自分の人件費とやっている仕事を考えて、ただただ、給料を上げろとは、
会社に対して思わなくなるはずです。

それと、社長が社員のように働くもの重要です。
社長だからエライとか、社長だから朝は遅くても良いとか、社長だから・・・
となってしまうと、社員は大抵、社長の悪いところしか見ていませんから、
社員のモチベーションは、どんどん下がってしまいます。

社長が、新人社員のように振舞っていれば、社員は自然とついてくると
思います。だから、社長は仕事の能力はもちろんなくてはなりませんが、
それと同じくらい、人格者であることが大事だと思います。

ベタな格言をいえば、「実るほど頭のたれる稲穂かな」という
ことですね。

さてさて、長くなりましたが、そんなこんなで、今日は、社長の
気持ちで仕事をしたいと思います!

(高橋)
スポンサーサイト

編集後記(ライター高橋) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/29(木) 14:36)

<<見上げてごらん部屋の星を | ホーム | 木曜コラム:中国日記。『ご挨拶』>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://isoana.blog8.fc2.com/tb.php/646-3a05f56d


無料メルマガ
お申込フォーム
メールアドレス
無料レポート
お申込フォーム
お名前
メールアドレス
忙しいあなたの代わりに稼げるメルマガ成功法則まとめました!!

最近のエントリー

はじめに(01/01)
ナメてかかって、本気でやる!(11/10)
ボジョレーヌーボー解禁(11/10)
ヤキニクエスト(11/10)
好きな楽天ショップから見る、文章の違い(11/09)
水曜コラム「MOTHERの由来」(11/09)
漫☆画太郎ワールド(11/09)
まず、先人の知恵を聞きたいと思った日(11/01)
痩せること(10/27)
木曜コラム:お酒の雑学(10/27)
アジアのいかしたTシャツ(10/27)
「ブスが1人いると、美女が3人しぬ」(誤解しないで!)(10/26)
水曜コラム「モーターショーの歴史」(10/26)
廃盤CD特別謝恩セール(10/26)
この前、取材を受けました(10/25)
火曜コラム「ハリケーン」(10/25)
アットコスメ(10/25)
ユビキタス社会について(10/24)
月曜コラム「週刊・NEWSのひとびと」(10/24)
エキサイト恋愛結婚 男塾!(10/24)
段階ごとの目標設定について(10/18)
火曜コラム「ブロンド」(10/18)
「百式」管理人のブログ(10/18)
牛角についての一考察(10/05)
水曜コラム「数字名の銀行の由来」(10/05)


最近のコメント

松本惠子:トルコの固形ハーブ石鹸(01/22)


最近のトラックバック

信乃助's BLOG:メジャー挑戦 2006(10/22)


iTunes_logow_125-40.gif
バナー 10000008
バナー
自動更新_bijoux/ビジュー カテゴリー
logo_120_60
Copyright © 2005 isoana. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。