isoana
    まぐまぐ殿堂入り・メルマガ大賞2004「ニュース部門 第一位」受賞メルマガのブログ版ですよ。
Google「通常検索」 楽天市場「商品検索」 Amazon.co.jp「本・CD検索」 MARS FLAG「サイト画像検索」 blog people「ブログ検索」
BlogPeople検索

  >> ホーム  >> RSS
奥寺(p-dash)
Author:奥寺(p-dash)
男・27歳・東京在住。<br>...ってどこにでもいますね。<br>梨が好物の千葉県生まれですたい。<br>メルマガは奥寺と高橋の2人で運営してます。
 
カテゴリ
日経新聞一面(83)
朝日新聞一面(81)
スポーツ新聞一面(81)
注目記事(75)
オススメサイト(117)
月曜コラム(週刊・NEWSのひとびと)(21)
火曜コラム(カナダレター)(24)
水曜コラム(物の由来)(23)
旧木曜コラム(中国レター)(22)
木曜コラム:お酒の雑学(2)
金曜コラム(良品探索隊)(18)
編集後記(ライター奥寺)(53)
編集後記(ライター高橋)(57)
ブログについて(9)
日記(10)
未分類(0)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去の記事
2010月01月 (1)
2005月11月 (7)
2005月10月 (23)
2005月09月 (59)
2005月08月 (105)
2005月07月 (131)
2005月06月 (155)
2005月05月 (140)
2005月04月 (55)
リンク
メルマガのHP
まぐまぐ登録ページ
日刊あなた
管理者ページ
サイト内検索

無料メルマガ登録をする!
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 木曜コラム:中国日記。『ご挨拶』
今咏荷:中国大連在住
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

わたくしの中国在住も丸3年になりますが、実はそれまで中国という国に
来たこともなく、さほど興味津々な国というわけでもなかったもので、
予備知識みたいなものはほとんどなかったのです。

薄暗い、自転車だらけ、トイレに扉がない、騒々しく強気な人々。
…むしろそんなマイナスイメージが多かったり。
でもそんなところが面白そうかな、なんて気持ちでやって来たのです。

実際来てみると、イメージは確かに当たっていました。
でも、それはそれでありなんだ、という感じです。

中国もお隣の国とはいえ、やはり異文化ですから、日本と異なる部分は
非常に多いです。
そして、そのように他の環境を知って、はじめて日本というものが見えて
きたりもします。

いまは中国もずいぶんと開かれてきていて、わたくしども日本人にとっても
かなり生活しやすい環境になってきています。
多少は高いということはあっても、大抵のものは手に入るし、逆に日本
では値が張ってあまりできないようなことも、こちらでは安く手に入れられ
たりするので、かえってありがたかったり。

一方では、やはり異文化ということでぎょっとすることに出くわしたり、
ギャフンといわされたり、感心させられたり、といろいろなことに遭遇して
みたりもしているわけです。

そんな生活を少しでも紹介できれば、と思いながら毎回「中国日記」を
昨年10月より書かせていただいてきたわけなのですが、この度帰国に伴い
コラムを終了させていただくことにいたしました。

文章など、まともに書いたこともなかったわたくしではありましたが、実際
書いてみると、自己満足ながら非常に楽しく、このような機会を頂けたという
ことに感謝せずにはいられません。

ということで最後になりますが、皆さま、これまでわたくしの「中国日記」を
お読みくださり誠にありがとうございました。
また何かの折に、どこかでお会いしたいと切に祈っております。

それでは、また。

再見。

スポンサーサイト
旧木曜コラム(中国レター) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/29(木) 14:35)

 木曜コラム:中国日記。『大連』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木曜コラム:中国日記。『大連』
                        今咏荷:中国大連在住
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回まで数回にわたって、新疆ウイグルでの旅行日記を書かせていただいて
参りました。
しかし考えてみればわたくし、自分の暮らす大連という街について、これま
で、一度たりとも紹介していないのではないのでしょうか。
いけません。こんなことでは。

ということで、今回は大連について。
とはいっても、ここで大連の説明などをしても仕方ないので、わたくしの
目から見たところでの、みどころ紹介をさせていただきたいと思います。

その1:京劇
大連でも京劇が見られます。
せっかくの中国ですから、京劇くらいは押さえておくべきです。
ここの劇場は旧東本願寺の建物であり、なかなか風情があります。
せまいので、間近で見られるのが良いです。
生演奏ですが、演奏者は思いっきり私服です。一応舞台に出てるのに。。

その2:路面電車(有軌電車)
わたくし乗り物が好きですので。
大連市内には3路線の路面電車があり、それぞれ良いのですが、いちばん
のお勧めは203路というもの。これは車両が古く、大変趣き深いのです。
古い建築物あり、海あり、と車窓からの眺めも良い。
特に夕暮れ時が素敵です。混みますが。

その3:大連自然博物館
経験から言うと、中国の博物館というのはどこも結構そうなのですが、
「客より従業員が多いんじゃないの?」という感じでガラガラ。
ここもそうでした。
ミイラの展示もあるこの博物館。人が居なすぎて恐怖すら感じます。
そんな館内、中でもここのお勧めは地下一階の「人体」。
ホルマリンに漬けられた、様々な人体の様子が見られる、何とも殺風景な
部屋が地下にひっそりあります。・・・コワイって。

と、とりあえず3つのみの紹介になってしまいましたが、他にも洋服のあつ
らえ、海沿いにいくつか存在する景色の良いスポット、列車の改札開始時の
駅員さんのちょっとした表演、女性騎馬隊や海鮮料理等などと大連お勧め
が、実際はまだまだあるのですが。。

・・・また何かの機会に紹介できれば、と思います。

旧木曜コラム(中国レター) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/22(木) 16:16)

 木曜コラム:中国日記。『こども』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 木曜コラム:中国日記。『こども』
                        今咏荷:中国大連在住
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こういうことを申し上げるのはどうかとも思われますが、わたくし、子供と
いうものが好きではありません。
どう接していいのかよくわからないし、何考えてるのかもわからないし。
「子供ってかわいいなぁ」、なんて思うことはまずあり得ない、
そんなところです。

しかしどうしたことでしょう。
先日新疆ウイグルへの旅行をしたわたくしは、その地の子供たちに
すっかりハートを奪われてしまったのです。

新疆ウイグル。
この地は少数民族のエリアであり、彼らの見た目はわたくしたちが普通
思い描く中国人とは異なる、中央アジアの人々の深い顔立ち。

そんな民族なのですが、まずその子供たち、見た目がかわいい。
みんな、おめめはぱっちり。とってもラブリーなのです。
暑さのためか女の子でも丸坊主にしていたり(これが多いのです)、また
小さな男の子がウイグル帽をかぶっていたりもして拍車をかけます。

そして、本当に小さな子供以外はそれぞれ大人に混じって働いているのです
がその姿にもこころを打たれてしまいました。
観光地などにはよく居るような物売りの子供たちも、他の地にありがちな
すれた感じが全くなく、話してみても本当に純粋で子供らしさ満点。

全く、日頃のわたくしからは想像もつかないほど子供たちと普通に接したうえ、
そこに可愛らしさを感じたのですから自分でも驚きです。

そして帰宅後、現像から返ってきた写真は、子供の姿がめだつ出来具合と
なっているのでした。
また彼らに会いたいなぁ、今はそんな気持ちでいっぱいです。

旧木曜コラム(中国レター) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/15(木) 16:19)

 木曜コラム:中国日記。『長距離バス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木曜コラム:中国日記。『長距離バス』
                        今咏荷:中国大連在住
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は先日の旅行で、はじめての長距離バス体験をいたしました。

これまでも数時間程度のものは利用したことがありましたが、寝台バス、
また夜間に走るバスははじめて。
これは今回の旅行の大きな楽しみでもありました。むしろ目的のひとつ
だったともいえるでしょう。

今回の長距離バス利用は3路線。

まずはウルムチからカシュガルまで24時間。これは寝台バスの利用です。
寝台バスは上下2段のベッドが3列並んでいます。
しかしこのベッドが非常にせまい。まぁ、車の中にベッドを3列も並べよう
というのですから当然といえば当然です。

ただ、以前は2人用ベッドで見知らぬ人とご相席、だったそうですから
それを思えば、遥かに良い環境であることに違いはありません。

次はカシュガルからホータンまで。
乗車時間10時間ということで、普通のバスにしました。(安いから)
乗ってみたらわたくし以外は全員ウイグル人でした。異国です。

最後のバス、ホータンからウルムチまで。26時間。
このバスは、なんと「人をはねる」という全く予想外のアクシデントを引き
起こしてくれました。
おかげでバスは2時間遅れ、上段ベッドの最前だったわたくしは急ブレーキ
によって放り出されました。他の人は大丈夫だったのに。。

でも、やはり安全運転とはいい難い運転っぷりですから、何も起きない方
が不思議なのかもしれません。

ということで多少の出来事があったにしても、基本的にはちゃんと予定通り
に到着したし、休憩時間もわりと細かく入ったし予想よりずっと快適でした。
(あくまで’予想より’)

そしてバスは他のどの乗り物より外の景色が近いことが、わたくしとしては
嬉しかったのでした。


旧木曜コラム(中国レター) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/08(木) 18:25)

 木曜コラム:中国日記。『長距離列車』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 木曜コラム:中国日記。『長距離列車』
                        今咏荷:中国大連在住
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まだまだウイグル旅行の思い出、語らせていただきます。

先日の旅行は、半分以上乗り物の中で過ごしていたわけですが、
今回は、その「長距離列車」についてお話させていただこうと思います。

この長距離列車って楽しいのです。
これまでも何度か乗ってきましたが、目的地に着くのが惜しい気がするくらい。
特に今回の北京からウルムチまでは、2泊3日ですからわくわく度も倍増です。

利用した席は「硬臥」といわれる寝台席で、3段ベッドが向かい合わせに
並んでいるもの。一番人気のある席です。

ここで45時間を過ごすのですが、これだけ長時間乗っていると近場の人たち
はみんな友だち状態です。
食べ物を分けてくれたり、あれやこれやと話しをしたりして過ごします。
ここでもまた年齢から仕事、収入、既婚か未婚かなどなど、全く遠慮のない
質問攻めに合うわけですが、中国人との会話はそこからスタートと割り切って
いくしかありません。

車内では頻繁に食べ物や雑貨、雑誌や本などの暇つぶし品の車内販売が
まわって来ます。食事の時間にはお弁当も売りに来るし、食堂車もあるので
生活に困ることはほとんどありません。
ただし高いので乗客は皆、どっさりといろいろ買い込んで乗ってきますが。

さらに終着駅が近くなると、宿の写真などを持って回って来るので、車内で
予め宿の手配をしておくこともできるようです。

そんな長距離列車で何よりわたくしが楽しいと思うのは、周りの人々や外の
景色を見ること。
景色はいくら見ていても飽きないし、車内のプライバシーの全くない空間は、
それはそれで面白いものなのです。

旧木曜コラム(中国レター) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/09/01(木) 16:54)

次のページ
無料メルマガ
お申込フォーム
メールアドレス
無料レポート
お申込フォーム
お名前
メールアドレス
忙しいあなたの代わりに稼げるメルマガ成功法則まとめました!!

最近のエントリー

はじめに(01/01)
ナメてかかって、本気でやる!(11/10)
ボジョレーヌーボー解禁(11/10)
ヤキニクエスト(11/10)
好きな楽天ショップから見る、文章の違い(11/09)
水曜コラム「MOTHERの由来」(11/09)
漫☆画太郎ワールド(11/09)
まず、先人の知恵を聞きたいと思った日(11/01)
痩せること(10/27)
木曜コラム:お酒の雑学(10/27)
アジアのいかしたTシャツ(10/27)
「ブスが1人いると、美女が3人しぬ」(誤解しないで!)(10/26)
水曜コラム「モーターショーの歴史」(10/26)
廃盤CD特別謝恩セール(10/26)
この前、取材を受けました(10/25)
火曜コラム「ハリケーン」(10/25)
アットコスメ(10/25)
ユビキタス社会について(10/24)
月曜コラム「週刊・NEWSのひとびと」(10/24)
エキサイト恋愛結婚 男塾!(10/24)
段階ごとの目標設定について(10/18)
火曜コラム「ブロンド」(10/18)
「百式」管理人のブログ(10/18)
牛角についての一考察(10/05)
水曜コラム「数字名の銀行の由来」(10/05)


最近のコメント

松本惠子:トルコの固形ハーブ石鹸(01/22)


最近のトラックバック

信乃助's BLOG:メジャー挑戦 2006(10/22)


iTunes_logow_125-40.gif
バナー 10000008
バナー
自動更新_bijoux/ビジュー カテゴリー
logo_120_60
Copyright © 2005 isoana. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。